忍者ブログ

茶色いからミソです。

心を入れ替えてリニューアル(`・ω・´)

2017/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とうとう買いました!
なにを、かっていうと、タイトルのとおり
yuzu.jpg






須藤真澄さんの「ゆず」の本







もちろん、号泣しましたよ~。
本編に入る前に、ゆずくん健在の頃のマンガもあり、
ヘラヘラ笑って読んでいると、不意打ちみたいに本編に入りますΣ(゚д゚lll)

これから読むかたは、きちんとおうちに帰ってから読んでくださいね。
帰りの電車なんぞで読み始めちゃったら
公衆の面前でしゃくりあげて泣くハメになりますよ( ̄ー ̄)


                  

ところで、この本は行きつけの本屋さんで取り寄せしてもらったんですが、
まず最初に店の在庫の有無をきいてみました。

「須藤真澄さんの書いた『長い長いさんぽ』っていう本、ありますか?」


すると、若い店員さん(女子)に、いぶかしげに聞き返されました。

「はい…?Σ(; ゚Д゚) 『長いデカいさんぽ』…ですか?」




コラコラコラーーーー ヽ( `Д´)ノ




面白くて思わず噴いちゃったじゃないか!

苦笑しつつ訂正すると


「そうですよねー(*´Д`;)」

と、しきりに恐縮してました。…いいのよ、面白かったから( ̄m ̄)


…そんなこんなで取り寄せを依頼して、数日後、着荷の連絡が来ました。


「ご予約の『長い長さんぽ』…?? にゅ、入荷しましたので…」


またまた



コラコラコラーーーー ヽ( `Д´)ノ




なんなんだいったい?呪われているのか?
1度ならず2度までも…


この私を笑かすとは( ・`д・´)

(コレについては、手配してくれた店員さん(長いデカいヒトとは別の人)が
『長い長さんぽ』と、予約票に書いてしまっていたためでしたが)



……そんなこんな、おまぬけなハプニング(死語)はあったものの、
本そのものはとってもオススメですので、興味のあるかたは、ぜひ





PR

無題

ミソにゃさん これあたち知らない
泣ける? 図書館にあるかな
明日本屋に行ってみます
長い長いさんぽ
心配 号泣するよね きっと
では号泣させて頂きます
感想書きます
by ともこ URL 2009/11/12(Thu)00:04:25 編集
Re:ともしゃん
あー、書き忘れたけど、マンガです。
昔からゆずマンガは好きで、よく読んでたんだけど、
絵柄がとってもかわいくて、思わずニンマリしちゃうのだ~
図書館には…どうだろう?
あってもきっと予約待ちするかもね…

今日受け取って、帰って早速読み始めて、
途中からえぐえぐ泣きながら読んでたら
ミソがそばで私の顔のぞきこんで、心配そうに(←単なる私の願望)
「にゃ?にゃ?」ってずっと鳴いてたの。

ちなみに、泣きすぎで目が腫れても責任は負いましぇん
くれぐれも、翌日予定のないときに、おうちで読んでね
2009/11/12 00:28

無題

ま、まんが?オヨヨ・・・
もう、タイトルだけで涙腺弛みそうです
でも、この手の映画や本はダメなの私
ずっと、引きずるから・・
笑える本があったら今度紹介してくださいね
ミソにゃさんと店員さんの会話はチュキ
光景が目に浮かびまちたよー(笑)
by はな URL 2009/11/12(Thu)01:43:11 編集
Re:はなさん
そうね、猫飼いさんにはこれは辛いかも。
特に、お別れを経験したことのある人は、思い出して落ち込んじゃうかもしれません…。
私はお別れ未経験だけど、読んで、改めてミソが愛しくて…
ぎゅ~っと抱きしめて思いっきりヤーな顔されました

ちなみに笑える本はね、(これもマンガだけど)「よつばと!」です。
ちょっと変わった5歳の女の子の、ハチャメチャな日常が、
腹よじれるほど笑えます。
ストーリーものじゃないので、ちょっとした時間の息抜きにちょうどいい感じ。
(の、ハズだけど、気がつくと全巻ひっぱりだして熟読…orz)
2009/11/12 23:05

こにゃにゃちは。

ミソにゃちぇんぱい、オッスでし!
オイラ、この本持ってた・・・
現在行方不明。もしかしたら古本屋に売り飛ばしてしまったかも。
須藤真澄さんの本は、何冊か読んだ事あるでしゅが
この本は・・・ マジ、ヤバいのでぃす。
ペット飼いの人はみな、共感できるのでぃす。
by ぽぽぅ URL 2009/11/12(Thu)11:31:56 編集
Re:こにゃにゃちは。
あらー
ホントにぽぽぅちゃんとはアンテナ一緒みたいね~。
須藤さんの猫の絵はとってもキュート
あの、アゴに寄るシワとか、3連ナミダ粒とか。

この本、以前友達に「買ったら貸してあげるね~」って気安く言っちゃったけど、
お別れ経験者の彼女に読ませていいものかと悩んでます…

ちなみに「ぼのぼの」は、スナドリネコさんの「しまっちゃおうね」が好き
2009/11/12 23:14

カイリちゃんのコメントで・・・

 エリマリさんは違うかも・・・

の一言に驚いて(?)、やってきました。笑

 そうなのよ。
いじめ関連はいいとして、
その前の恋愛問題あれこれは、
高校生が読んでいいのかなぁ。。。

 と、気にしていたのよね。
勝手に子供は読まないもの、と決めてかかっていたけど、カイリちゃんの出現で、
非公開にしといた方がいいのか、
ちと考えてしまっているところでござんす。

 いずれにしても、読みきるのに、
かなり時間もかかると思うので、
よほど関心のある人じゃないと、
寄り付かないと思うけどね・・・。苦笑
by こんにちは! URL 2009/11/13(Fri)12:40:50 編集
Re:エリマリさん…ですよね?
あー、あの「違う」はですね、ソコではなく「屁っぽこ」にかけたんですよ~
もし気を悪くしたならゴメンナサイ

なにはともあれ、いらっさいまし

カイリちゃんへの優しくて、力強いコメント、
ぽぽぅちゃんじゃないけど、自分のことのように心が温かくなりました。
ぽぽぅちゃんへのコメントは面白いのに、きっとこの人は
とっても懐の広いひとなんだなぁ、っていつも思ってました。

ところで失礼なことに、ワタシ最近までエリマリさんのブログ、お邪魔したことなかったのです…。
だってだって、ぽぽぅちゃんとこのコメのやりとり見て、
ワタシが見てはイケナイ大人のムードなんだと思い込んでたので…
まだ読み始めたばっかりだけど、じっくり時間かけて読破する予定です~
2009/11/13 20:10

顔が腫れた・・・

ミソにゃさん、こんばんは。
超久しぶりのコメです。
でも、勉強の合間にお邪魔しては、
息抜きさせてもらっていましたよ。
たくさん応援もらって、ありがとうございました。

早速、読みました…
ただただ泣きました。
家で読みましたので、なりふりかまわず、
泣きました。
シロを亡くした日の自分にソックリで、
客観的に見ると、私もあんな風にかなりクレイジー(笑)だったのかと、
ちょっぴり可笑しくなりました。
あの日の気持ちを思い出して、悲しくなりましたが、
再び、シロを感じることができました。
いい本を紹介してくれて、ありがとう。
お互い、ねこにゃんとのかけがえのない時間を、
大切に過ごしていきましょうね♪
by ひこ URL 2009/11/24(Tue)23:50:21 編集
Re:顔が腫れた・・・
あっひこさん、おかえり~ヽ( ・ ∀ ・ )ノ
試験勉強生活、お疲れさまでしたっ( ・∀・)つ目 オチャノメ!

うんうん、ひこさんならきっと共感してくれると思ってたー。
ミソはまだまだ元気だけど、この本読んでから、ときどき
ミソがいなくなった時のことを考えます。
朝、起こしに来てくれたり、おフロの出待ちをしてくれたり、
仕事から帰った時に玄関でお出迎えしてくれたり…
そういう場面にミソの姿がないなんて、考えただけでもヘンになりそう…

でも、好き好んで(?)こういう悲しい本を読んだり、悲しいことを考えたり、
ワタシまるでドMみたいね~

2009/11/25 22:43
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
  • 07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • HN:
    ミソにゃ
    性別:
    女性
ブログ内検索
カウンター
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 茶色いからミソです。 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]