忍者ブログ

茶色いからミソです。

心を入れ替えてリニューアル(`・ω・´)

2017/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実は私、体のどっかがおかしくて(断じてトシのせいではない…ハズ)
日常的に 
「言いまつがい」 「聞きまつがい」
果てはPCの 「打ちまつがい」 が激しいのですが、
今日はそんな 「まつがい」 のおはなしです。

ある日、会社の同僚にかかってきた電話。
とった人が


「〇〇さん、 マフィア の△△さんから電話~」






なんですと?!






マフィア?



こんな昼日中に?



しかも△△さんてむっちゃ日本の名前やん!



ボンゴレとかキャバッローネとかじゃないの?
(それは某アニメの観すぎ…






私の頭の中はハテナマークがぐるぐる渦巻きました。


しかも


電話に出た同僚は、全くフツーに会話しています。
親しげですらあります。


当然、電話を終えた同僚に(おそるおそる)尋ねてみましたともさ。







「えっ、今の人? マピオン の人だけど…」








ああ なるほどね…_| ̄|○ il||li (もちろん皆に笑われました)




                         



話変わって 「打ちまつがい」


私の勤務先では、タイムカードのかわりに勤怠システムに
出退社時間などを入力するのですが、
ある日、体調不良で遅刻したのを入力しておりました。

備考欄に理由を入力しようとして、私が打ち込んだ言葉は









「体調不良の た ま 」 





     ・

     ・

     ・





ほかに、「打ちまつがい」といえば、



たとえば



「よろしくお願いしあmす」

のように、母音と子音が逆になっちゃうパターンとか、




「以後このようなことの内容、注意して…」

のように、誤変換しちゃうとか、が多いのですが、
どういうわけか、私がよくやってしまうのは



「いつもお世話になっております」

と、打とうとして





「いつもお世話になっておる






なぜ…

なにゆえそんなに大威張りなのか…



フロイト曰く、「言い間違いには深層心理があらわれる」
らしいのですが、そーすると、私には、
相手に対する敬意ゼロってことになるんでしょーか…



ま、せめて電話でやらかさないよう、気をつけたいものですね




















 

PR

無題

ぎゃははは ミソにゃさん そりははっきり言って年ですじょ(あたちとほぼ同じ年)
40過ぎたから あきらめなはれ あたちは35過ぎた時から
上手に笑ってごまかす方法を覚えて 反省0です←おかげで成長も0です
うちのおかんは そのてのまつがいの宝庫の様な女性ですので
あたちには確実にその血がながれとります
今さらジタバタしたところで・・・・・

ペットボトルを ポットペトル
ナンバーズを メンバーズ
しまいには あたちをちょびと呼び
弟をワカと呼ぶ 

最近は指摘するのも面倒くさいので 大半は聞かなかったことにするあたち

レンジでチンした たいやきが無くなったと 誰か食べたろ? と口にあんこを付けて言われた日にゃ
 あるつはいまー を本気で疑いましたじょ
病院は異常なしでした おもろいけど おかんよ勘弁してくれー
by ともこ URL 2010/02/12(Fri)22:08:11 編集
Re:ともこしゃん
断じて~トシなんかじゃないわ~ルルル~(歌う現実逃避)
きっと私の中の悪魔が「間違えろ」って悪さをしてるの…(←それはトシよりもヤバイだろ

しかしさすがおかん様、過去はキレイサッパリ忘れて前向きに生きる、ってことね
なんかね、「打ちまつがい」というよりは、最近、考えたことと全く違うことを打ってしまうこともあって、
そーゆーときは自分の脳が心配になりまちゅ。
あ、子供の名前を間違えるのは、ご年配のお約束よ
よく(元)お姑さんに元ダンナの名前で呼ばれたりしたよ~
2010/02/13 16:27

無題

某アニメ。
おもしろいですよね~
私はアニメじゃなくて、マンガですけど。
ん~、ホントミソにゃさんとは本の話で盛り上がりそうです。。。
by カイリ URL 2010/02/13(Sat)20:11:41 編集
Re:カイリちゃん
おっリボーン通じるヒトがいた~
リボーンは娘子から借りて全巻読んでまーす。
逆に、小説は私が娘子に薦めたりすることが多いかな。
まるマ然り、しゃばけ然り。最近は「十二国記」に引きずり込んだばかり…
カイリちゃんおすすめの「新世界のバイブル」、
なかなか読み進められないんだけど、もっと進んだらまたコメするね

2010/02/14 19:55

最高だよ!

ミソにゃさん、もうオモシロスギ~

うちは親子して、”聞きまつがい”は、
たくさんあるけれど、
”打ちまつがい”は、あんまりないんで、
大いに吹きました=3
「体調不良のたま」のあと、
猫の絵文字になっているけれど、
私は、別の「たま」を想像してしまいました
あれ 変ですかい
最後の侍言葉も、また最高ですね~

ともこさんのコメントもウケマシタ~
by ひこ URL 2010/02/14(Sun)00:10:00 編集
Re:最高だよ!
いや~んひこしゃん、どんな「たま」だと思ったの~?うしし
もうね、PCが動かなかったら全く何もできない仕事なんで、
受発注の入力とかメールとかFAXとか、たいてい何か打ち込んでます。
だもんで、その日の調子によっては、例えば、頭では「青山」って思ってるのに
「赤坂」って打っちゃうようなまつがいをやらかして、
「若年性痴呆か?!脳の信号がきちんと体の末端に伝わらない!」と
本気で心配になることもしばしば…( ´・ω・`)

娘子に「ミソ」って呼びかけちゃうのなんて日常茶飯事だけど、
いつもミソに(人間にするみたいに)話しかけたりしてるせいか、
「あっミソ、ちょっとこれ運んでー」とか言いつつ、箸とか渡しそうになることもあるです…
ボケないよう、日頃から頭や手先を鍛えないと…とがんばってまーす


2010/02/14 20:15
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
  • 08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • HN:
    ミソにゃ
    性別:
    女性
ブログ内検索
カウンター
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 茶色いからミソです。 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]