忍者ブログ

茶色いからミソです。

心を入れ替えてリニューアル(`・ω・´)

2017/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実は私、体のどっかがおかしくて(断じてトシのせいではない…ハズ)
日常的に 
「言いまつがい」 「聞きまつがい」
果てはPCの 「打ちまつがい」 が激しいのですが、
今日はそんな 「まつがい」 のおはなしです。

ある日、会社の同僚にかかってきた電話。
とった人が


「〇〇さん、 マフィア の△△さんから電話~」






なんですと?!






マフィア?



こんな昼日中に?



しかも△△さんてむっちゃ日本の名前やん!



ボンゴレとかキャバッローネとかじゃないの?
(それは某アニメの観すぎ…






私の頭の中はハテナマークがぐるぐる渦巻きました。


しかも


電話に出た同僚は、全くフツーに会話しています。
親しげですらあります。


当然、電話を終えた同僚に(おそるおそる)尋ねてみましたともさ。







「えっ、今の人? マピオン の人だけど…」








ああ なるほどね…_| ̄|○ il||li (もちろん皆に笑われました)




                         



話変わって 「打ちまつがい」


私の勤務先では、タイムカードのかわりに勤怠システムに
出退社時間などを入力するのですが、
ある日、体調不良で遅刻したのを入力しておりました。

備考欄に理由を入力しようとして、私が打ち込んだ言葉は









「体調不良の た ま 」 





     ・

     ・

     ・





ほかに、「打ちまつがい」といえば、



たとえば



「よろしくお願いしあmす」

のように、母音と子音が逆になっちゃうパターンとか、




「以後このようなことの内容、注意して…」

のように、誤変換しちゃうとか、が多いのですが、
どういうわけか、私がよくやってしまうのは



「いつもお世話になっております」

と、打とうとして





「いつもお世話になっておる






なぜ…

なにゆえそんなに大威張りなのか…



フロイト曰く、「言い間違いには深層心理があらわれる」
らしいのですが、そーすると、私には、
相手に対する敬意ゼロってことになるんでしょーか…



ま、せめて電話でやらかさないよう、気をつけたいものですね




















 

PR

今日はうれしい報告がありまーす
(うれしい、と言っても、主に私と娘子がうれしいだけなんですが)


今日、娘子の高校の合格発表だったのですが




めでたく、  合 格  いたしましたっ



 

第一希望の高校の推薦入試だったのですが、先生からも
推薦は大番狂わせがままあるのよ…って脅かされてたんで
今日までホント、落ち着かない日々でした~。

まだ試験も受けていない子達も多いので、
浮かれすぎないよう、控えめに幸せをかみしめつつ
つかの間、のんびりしたいです

ccb84231.jpg



ふぅ…
あとはハトヤマさんが
コーコームリョーカとやらを
実現してくれればいいんだね?





娘子に応援の言葉をいただいた皆さま、ありがとうございました

このささやかな幸せを、私の熱烈なチューでおすそわけよ
(それは「」じゃなくて「」では…?)



ワタクシ、本はけっこう読む方なのですが、
置き場所に困るため、たいていは図書館で借りています。
そんな私がちゃんと買っている(コラ!)、数少ないシリーズが


90dbaa68.jpg


  コレ。
  



畠中 恵さんの『しゃばけ』シリーズ

↓ ちなみに、第1作であるこちらの「しゃばけ」の紹介文。


江戸の大店の若だんな一太郎は、一粒種で両親に溺愛されているが、めっぽう身体が弱い。
そんな彼を、身の周りにいる犬神や白沢といった妖(あやかし)たちがいつも守っている。
ある夜、一太郎は人殺しを目撃してしまう。
妖の助けを借りて下手人探しに乗り出すものの……。
「洒落っ気いっぱい、近来の出色」と大好評の受賞作!



時代小説、に分類されるのかもしれませんが、
お話の面白さもさることながら、挿絵の楽しさも抜群で
とっつきづらさなんて、全然ありません!
登場人物&登場妖たちも、誰がいちばん、って
決めがたいほど、みんな魅力的で大好きなのです

でも、あえて挙げるなら、
img_shabake_04.jpg
この子たち
鳴家(やなり)って言うんです。

あっ、クリックすると新潮社の公式サイトに飛びますので
興味を持たれた方は、まずこちらを見てみてくださいね

鳴家は、恐い顔つきをした小鬼なんですが、
お茶目で臆病で、鳴き声(?)が「きゃわきゃわ」なんですよ~
こんな小さい妖たちが大勢、ちまちま動き回りながら
「きゃわきゃわ」騒いでるところを想像しただけで、もうニヤニヤしちゃいます。
ちょうど、ミニチュア撮影した動画を早送りしてるイメージですかね。

よっぽど読書がキライでない限り、
読んで損はしないと思いますよ~。オススメですっ

ごぶさたです
今年も残すところあと2日になっちゃいましたね。
皆さんの1年はどうだったでしょうか?

私、というか、我が家の1年を漢字1文字で表すなら


「 忙 」


でしたね~。(あくまでも当社比、です)


受験生が家族にいると、親も忙しいものなんだなぁと初めて知りましたね~

a87f7ff1.jpg



忙しかった、とか威張ってるけど
情報通の友達親子にオンブに抱っこで
連れてってもらってただけニャ。
僕は知ってるニャ。





……むぅ…反論できない…
でも、休みの日は予定のない限り、着替えすらしないで
パジャマでウダウダ過ごす私たちにしては
ホントにもう、精一杯がんばったんだってばー!!ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

そんなこと言ってるミソだって、コタツを出してからというもの
入り浸っちゃって、寝てばっかりいるクセにさー…
00a29b1f.jpg





……ん?






91985271.jpg





…どっこいしょ、っと






41644d3b.jpg




ね、寝てなんていませんよ(; ・`д・´)
このとおり、姿勢よく 
くつろいでるだけですよ?



…ハイハイ
そーゆーことにしときます。
ま、寝てナンボの猫ですからね。
娘子が無事合格したら、またのんびりしようね


と、いうワケで
皆さまどうぞよいお年を…(まだ早いって…!)

















12月に入り、本格的に寒くなってきましたね
実は私、とある理由で、冬だってのに
うっかり厚着もできません

adbfb6a4.jpg



厚着なんかしなくても
おマタにはさまれば
ぬっくぬくなのにね~






なぜなら…




どこもかしこも、過剰なまでの暖房をし始めるからです。


だってさ~、

外の寒さに合わせて、あったかいカッコするでしょ。
そーすると、バスや電車に乗ったとたん、
コート着たり、マフラー巻いてきたことを心から後悔するの。

半袖でもいいぐらいの室温…
うーん、コート脱ぎたい

…でも、満員電車で身動きとれなかったり、
手荷物やらイヤホンのコードやらとのからみで
脱ぎ着がしづらかったりするでしょ。
で、ガマンしてそのままにしていると


当然、汗だくです


とくに私、暑がりで汗っかきなので、
(デヴだから、って指摘は聞こえませーん(∩゚д゚)アーアー )
通勤は地下鉄3駅の移動なんですが
背中がじっとり湿るほど、汗かいちゃいます。

で、外に出ると、当然


真冬の寒さ


さっきまでの大汗で湿った頭皮・首筋・背中…
みるみるうちにどんどん冷えていきます
体が冷えないように、会社まで、急ぎ足で歩きます。
(チコクしそう、ってのもあるけど

会社に着いて、制服に着替えるために更衣室へ。
始業直前で、ビル全体を早く暖めるためか、
暖房が強めにかかっています。



だーーーーーっ、クソ暑ィー!! 
もういっそ、ブラの上に
直にOAエプロンでも良くねぇ~?! 
良くねーよ!)



…ぐらいの熱帯感です

そんなこんなで、始業前の朝礼の間じゅう、
汗拭きシート(※メントール配合)で汗をぬぐい続ける
汗だくなオバサンの姿が、毎朝誕生するワケですよ…


電車のドアを、手動で開閉しなきゃならんほどの北国ならともかく、
地下鉄なんて暖房要らないでしょ?
しかも、雪なんてほとんど降らない東京で。
エネルギーのムダだし、
汗冷えで風邪ひいたり、温度差で自律神経病みそうになったりと


地球にもヒトにも優しくないぞ!


と、いうわけで、日々着ていくものに悩む毎日なのです








カレンダー
  • 08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • HN:
    ミソにゃ
    性別:
    女性
ブログ内検索
カウンター
| HOME Next >>
Copyright ©  -- 茶色いからミソです。 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]